効果絶大なポスティング!地域でイベントをするときの集客方法

こんにちは。
木村あつしです!

今回は、地域をターゲットとしてイベントを開催したとき、どのような集客方法で行なったのかをご紹介します!

家の相続相談会をやるぞ!

今日はテラコヤ伊勢型紙を使って、「家の相続勉強会」を行いました。

IMG 3320

主催はテラコヤ伊勢型紙の改装を行った白子の古民家リノベーション団体、Blanc-Co

Blanc-Co(以下ブランコ)は白子の空き家をリノベーションして、地域を元気にしようという目的で集まりました。
そして、この団体のメンバーには建築士、不動産屋、工務店と建築のプロがいるんです!
(なぜか僕も入らせてもらってます)
で、Blanc-Coでずっと前から、
「家の相続に関する勉強会したいよね〜」
という話があったようで…
それがやっと今日、実現したという感じです。

地域をターゲットにするならポスティング!

地域、特に年配の方を相手にするとなると、ネットではうまく周知ができません。
なので、地域をターゲットにした場合はポスティング、チラシ配りが一番効果が高いです。
今回のイベントでは7月3日に200件、10日に300件の計500件ほどにポスティングを行いました。

IMG 3288

その結果…
参加者は1人…
しくったと思いましたよね…

というのも、12月ぐらいに一度同じ地域でポスティングを行ったんです。
その時の記事はこちら。

4日間1200件ポスティングして本物の道具を集めた、地味なお話
こんにちは。きむらあつしです。 今日の改装作業はこんな感じに! ビフォーアフター! ガラス戸がはまりました!! 朝から山...

結果、1200件ポスティングして、16件の問い合わせ。
約1.3%の反応率です。
これが頭にあったので、今回でいうと、6〜7人の参加者かなという予想をしていたんです…
それが1人…

でも友人からこんなリプが…

あれ?
一般的な反応率って0.2%なの!?
ググってみたら、0.1〜0.2%が普通みたいですね!
なんだ!!ドンピシャじゃん!

参加者がまさにターゲットとしていた人だった件

とりあえずブランコメンバーの勉強会が終わり、参加者さんとお話ししていると…

「空き家や土地を持て余して困っていて…」
「何かに活用してくれるといいんだけど…」

まさにBlanc-Coが求めていた人でした!!
それにテラコヤ伊勢型紙から徒歩1分という立地条件!

鉄は熱いうちに打て!ということで、イベント後にそのまま空き家見学…
1年前に引っ越したということもあり、中はすぐに使える状態でした。
また130年ぐらいの建物ということもあり、柱やはりがすごい立派なこと!

イベント1回目としてはすごい成果が出ました!!
ここからはブランコがどうやって家主に提案していくかですね。
(僕が借りたいぐらいだけどw)

2人で2時間配ってこの成果はやっぱりポスティングやってよかったなと思いましたね!
ぜひ皆さんも地域でイベントをするときはポスティングをやってみてください!