よく行く旅先に定宿をつくる3つのメリットって?

こんにちは。
ハイブリッド職人、木村あつしです!

実はいうとあんまり東京は好きではありません。
しかし、そんなことも言っていられないので、ちょっとしたことで精神を安定させてます!
というお話です。

東京に定宿を作る

東京の嫌いな感じはこのツイートでわかると思います。

東京って空気汚いし…
人が多いし…
人身事故多発だし…
4年間住んでいましたが、僕にとってはデメリットの方が大きかったです。

ただそんなことも言ってられません。
なぜか月に1回は東京に行く用事ができてしまうので…

そこで僕が編み出したのが、「定宿をつくる」という対策です。
東京に行ったら必ずここに泊まる!という宿を決めてあります。
もう2年ほど通ってますね。

「定宿をつくる」ことで色々メリットがあるので、ちょっと書き留めます。

IMG 4996

知っているスタッフ、施設が精神を安定させる

初対面の人ってどうしても緊張します。
コンビニとかで一言二言喋るだけでも精神削られます。

あと東京という場所も関係してます。
東京で人とすれ違うだけでストレスなんです。
下手すると空気を吸うことでさえもストレスかもっていうぐらい。

でも定宿があるとどうなるか…
2年も通っていると、スタッフとも顔なじみになるんですよね。
そうすると気兼ねなく話すことができる。
このちょっとしたストレスがないというのはとても僕には重要で…

僕にとって、定宿は東京の中のオアシスみたいな感じですね。

「めんどくさい」を取り除く

毎度新しいところに行くってだけで消耗します。
まずは宿までの電車の乗り換え、宿までの道のり…
宿の施設の使い方から朝食まで…
近くの美味しいご飯屋さんやコンビニも探さないといけないし…

いつも新しいところだとその度にインプットしないといけないので、めんどくさいんです。

でも定宿であれば…
わかりきった施設にルール、美味しいご飯屋さんも知ってるし、コンビニの場所もわかります。
僕の好きなビールの銘柄も知っているので、置いてくれてるんですよね!

もう新しいところにはいけません!!

定宿友達ができる

宿を固定していると、たま〜に
「あの人、この前も見たな〜」
というのがあります。

この出会いがとても面白かったりします。
日常で会う人って興味や趣向が一緒だったりするので、話は合うんです。
それでもいいんですけど、それ以外の人とも話したいんですよね!

宿はいろんな職の方がくるので、もう人的には飽きないです!!
実際、ここで出会った人ともそのあと繋がってたりしますしね!

そしてそんな僕が定宿にしているのはIRORI。
朝ごはんのアジの干物が絶品です!!

IMG 4986

東京旅行の際はぜひ〜

IRORI Hostel and Kitchenは東京日本橋にある地方と旅人をつなぐがコンセプトの囲炉裏とキッチンがあるホステルです。