まちづくり

立ち上げるのは1人でできるけど、大きくするにはチームが必要な件

こんにちは。
ハイブリッド職人、木村あつしです!

やっぱり一人でできるのは限られてるな〜
と思ったのでそれを書き留めます。

立ち上げるのは1人でもできる

テラコヤ伊勢型紙は基本的には僕が一人で立ち上げたという感じです。
テラコヤで使う道具は一人でチラシ配りして、集めて…
クラウドファンディングのページもあーだこーだ考えながら設計して…

もちろんそこには白子のリノベーション団体、Blanc-Coの手助けや地元の人のお手伝い、クラウドファンディングで支援してくださった方もあってことですが…

ここまでは一人でできるんですよね!
行動力さえあれば正直誰でもできます!!
立ち上げまでは誰でもできます!

ただ次のことを考えると、そろそろ限界がきました…

大きくさせるのはチームが必要

現在、テラコヤの営業は僕が一人でやっています。

ただ一人でできることって限られてるんですよね。
テラコヤにお客さんがいる間は外に出られないし、いろんな打ち合わせもうちに来てもらわないといけません。

そして今後は開発現場の服飾工房を作ったり、染め工房やショップを作ったり…
というまち全体のデザインまでスケールさせる予定です。

もう一人ではどうも時間が足りなくなってきたんですよね。

テラコヤ伊勢型紙に常駐してくれる人も欲しいし…
服飾工房でミシンの使い方とか服の作り方を教えてくれる人も欲しいし…
染め職人が欲しいし…
一緒にまちづくりを考えてくれる人も欲しいし…

同じベクトルの人たちが集まったチームじゃないと、この先にいけないことをひしひしと実感しています。

一緒に白子をデザインしたい人求む!

ということで、一緒に白子を創ってくれる人をちょっとずつ増やしていこうかと思っています。
職人さんでもいいですし、まちづくりに興味ある方でもいいです。

一緒に白子を楽しくしませんか?